- The Art of Learning - - Chetana Ashram -チェータナー アーシュラム
からだとこころをここちよく
自由にするためのヨーガ アーシュラムです

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
Leadership Learning Seminar 22:01

9810 krishnamurti

 

1998年10月 India Uttar Kashi Krishnamurti Education Centre

インドのヨーガの銀座リシケシよりもっと北のへんぴな山間部にあるクリシュナムルティの学校

 

3月28日初めての Leadership Learning Seminar 指導者学習会

午前は今月のテーマ 太陽の礼拝 スーリヤナマスカーラを主に教科書「ヨーガとからだの科学」

アイアンガー「ハタヨガの神髄」ヨーガスートラなどをテキストに解説 実習 まずは土台作りから 

午後はヨーガとはなんぞや? 歴史 哲学 雑学一般 ヨーガスートラ〜 ギーターサール〜

 

午前午後とも 時間はあっという間に過ぎ 講義延長 すいませんでした

予想以上に参加して下さって嬉しい限りですが(20歳代〜70歳代)

いかんせん じぶんの勉強不足をひしひしと感じています 

再び学ぶ機会を皆さんから与えられて 脳味噌シェイクシェイク 有りがたい事です 感謝 感謝

 

年齢が若いと体力 記憶力 いわゆる生物学的現象は生き生きし充実している

若さは当然とそれを享受する 素晴らしい事だ 残念ながらじぶんの様に歳を重ねると

それらは衰え 老化して行く もちろんアンチエイジングなるものに莫大な費用を掛ければ 

金を受け取った側の甘いささやきや自己満足によって少しは老化が遅れると錯覚するかもしれないが 

死は誰にでも平等に訪れる 自然の法則である 

 

若い時に充実している生物学的現象と反比例して 歳を重ねるにつれて充実するもの

それは目に見えない洞察力であったり 思いやりであったり 感性及び経験である

 

「みて きいて かんさつをする」

「見えないものを視て聞こえないものを聴いて あらゆるものを観察する」

じぶんが教室で年がら年中となえている言葉だ looking, listening and observing

しかしこれらは残念ながらお金で買う事はできず 自分自身で磨かなければ 

芽を出し花開く事も無く-corrupt-コラプト-腐敗し朽ち果てて行く

 

せめてヨーガの時間「みて きいて かんさつをする」

looking, listening and observing

していただきたいと思う それにより磨かれた感性は年齢に関わらず 

その人を輝かせ生き生きと充実させる  - The Art of Learning -

 

4月 種を蒔いて 育て 慈しみ 実り多きハーヴェストを迎えよう

 

 

May your spirits shine brightly!!

 

- The Art of Learning - Chetana Ashram -

 

चेतना आश्रम

 

 

| Leadership Learning Seminar | comments(0) | trackbacks(0) | posted by chetana -
スポンサーサイト 22:01
| - | - | - | posted by スポンサードリンク -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://chetana.jugem.jp/trackback/37
<< NEW | TOP | OLD>>